メディヒール ティーツリーケアソリューションエッセンシャルマスクREX 成分解析

【成分解析】メディヒール ティーツリーの緑パックはニキビに効果?徹底調査

今回は、MEDIHEAL(メディヒール)の緑のパック「ティーツリーケアソリューションエッセンシャルマスクREX」を成分解析しました◎

ニキビや毛穴に本当に効果があるの?

成分は安全なんだろうか…

こんな疑問を抱える方は必見。

メディヒールのREX・EX.・JEXって何?

メディヒール ティーツリーパックは3タイプ。

  • TEATREE CARE SOLUTION ESSENTIAL MASK REX(ティーツリーケアソリューションエッセンシャルマスクREX)
    →OLIVEYOUNG限定パッケージ
  • TEATREE CARE SOLUTION ESSENTIAL MASK EX.(ティーツリーケアソリューションエッセンシャルマスクEX.)
    →韓国・中国正規パッケージ
  • TEATREE CARE SOLUTION AMPOULE MASK JEX(ティーツリーケアソリューションアンプルマスクJEX)
    →日本正規パッケージ

今回はREXタイプの成分解析をし、最後に各3タイプそれぞれの成分の違いを解説します。

メディヒール ティーツリーパック成分解析結果

メディヒール ティーツリー成分解析結果は…

  • 総合評価 A
  • 求める効果 A〜B
  • 成分安心度 A
  • 刺激可能性 低
  • アレルギー反応可能性 低〜中

成分からみてどんな効果があるのか?や、メディヒール ティーツリーパックの成分メリット・デメリットをご紹介します。

メディヒール ティーツリーパックの効果・メリット

メディヒール ティーツリーパックを成分解析したところ、

  • 抗炎症とバリア機能改善
  • 高い保湿力と保湿持続力
  • 抗菌効果のある成分で防腐剤不使用

といった結果でした◎

炎症を沈めつつバリア機能の改善にも◎

メディヒール ティーツリーパックは、以下の抗炎症成分を配合しています。

  • ティーツリー・ツボクサ・ドクダミなどの植物エキス
  • パンテノール・アラントイン ・グリチルリチン酸2Kなどの医薬部外品有効成分

(推定ですが、ティーツリーよりもツボクサ・ドクダミなどのエキスの方が多く入っているかも)

グリチルリチン酸2Kは、バリア機能向上や炎症要因の抑制・知覚過敏反応の抑制などの敏感肌の要因と思われる3つの要素を改善する作用を持つとも言われている成分です◎

さらに保湿やバリア機能改善の効果をもつ「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」を配合しているため、ティーツリーパックは抗炎症とバリア機能改善の効果がありそうです

植物エキスは微量の配合ですが、1枚¥125〜200のパックでこれだけの抗炎症成分を配合しているのはブランドのこだわりを感じます。

成分の組み合わせで高い保湿力と持続力

メディヒール ティーツリーパックの主な保湿成分は以下の3つ。

  • グリセリン
  • プロパンジオール
  • 1,2-ヘキサンジオール

どれも多くの化粧品で使われている保湿成分で、グリセリンは単体でも高い保湿力がある成分ですが、プロパンジオールと組み合わせるとさらに保湿・保湿持続力が高まるんです◎

抗菌効果のある保湿成分で防腐剤フリー

メディヒール ティーツリーパックの主な保湿成分のうち2つ、プロパンジオールと1,2-ヘキサンジオールは抗菌効果のある保湿成分

さらに防腐効果のあるエチルヘキシルグリセリンを配合し、防腐剤を配合することなく防腐機能を付与できています

メディヒール ティーツリーパックのデメリット

お肌に良い作用をもたらしてくれる植物エキスや、抗菌効果のある保湿成分は化粧品作りにおいてとても便利な成分なんですが、敏感肌の方は刺激を感じてしまうこともあります。

使用前には必ずパッチテスト・異変を感じたら使用を中止を必ず守ってください◎

特別危険だったり、不安視するような成分ではないので怖がらなくて大丈夫。

他の化粧品でも汎用的に使われている成分が多いため、成分への安心度が高く、これ以外デメリットはなかったです。

メディヒール ティーツリーパック 全成分表

メディヒールのティーツリーケアソリューションエッセンシャルマスクREXは、31種類の成分でできたパック。

各成分の詳細はこちらからご覧ください。

EWG安全性刺激性アレルギー性成分 (配合目的)備考
EWG等級1


(溶剤)
EWG等級1-2

グリセリン
(保湿)
多価アルコール(一般的なアルコールとは異なる)
代表的な保湿成分
プロパンジオールとの併用によってグリセリン単体よりも高い保湿力・保湿持続力を発揮する
EWG等級2

プロパンジオール
(保湿、防腐)
多価アルコール(一般的なアルコールとは異なる)
ベタつきが少なくサラッとした感触
グリセリンとの併用によってグリセリン単体よりも高い保湿力・保湿持続力を発揮する
EWG等級1

1,2-ヘキサンジオール
(保湿、防腐)
多価アルコール(一般的なアルコールとは異なる)
少量でも防腐効果を示すため、防腐剤の量を減らすためによく使用される
EWG等級1不明不明不明セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
(保湿、閉塞)
植物エキス
EWG等級1評価
なし
不明不明ティーツリーエキス
(皮膚コンディショニング)
・製品全体の0.015%配合
・植物エキス
・フトモモ科ティーツリーの成分
EWG等級1評価
なし
不明不明ティーツリー葉油
(抗菌,抗炎症)
・製品全体の0.005%配合
・植物エキス
・フトモモ科ティーツリーの成分
EWG等級1低-中

ツボクサエキス
(保湿、バリア機能改善、抗炎症、抗菌、抗酸化、抗糖化、ハリ改善)
植物エキス
EWG等級1不明不明ドクダミエキス
(抗炎症、抗菌、抗酸化、抗糖化)
植物エキス
EWG等級1不明不明ダイズ種子エキス
(保湿,ハリ改善,バリア機能改善,メラニン生成抑制)
・植物エキス
・マメ科ダイズの成分
EWG等級1評価
なし
不明不明エンドウエキス
(皮膚保護,皮膚コンディショニング)
・植物エキス
・マメ科エンドウの成分
EWG等級1評価
なし
不明不明セージエキス
(抗菌,抗アレルギー,抗シワ,収斂)
・植物エキス
・シソ科セージの成分
EWG等級1評価
なし
不明不明ラベンダーエキス
(抗菌,収斂)
・植物エキス
・シソ科ラベンダーの成分
EWG等級2

カミツレエキス
(収斂、抗炎症、メラニン生成抑制)
植物エキス
EWG等級1不明不明ローズマリーエキス
(抗炎症,抗菌,収斂,血行促進)
・植物エキス
・シソ科ローズマリーの成分
EWG等級1評価
なし
不明不明レモングラスエキス
(皮膚コンディショニング)
・植物エキス
・イネ科レモングラスの成分
EWG等級1

キサンタンガム
(乳化安定、形状調整)
EWG等級1

BG
(エキス抽出)
多価アルコール(一般的なアルコールとは異なる)
EWG等級1評価
なし
不明不明ボスウェリアセラタ樹脂エキス
(抗炎症,抗シワ)
・植物エキス
・カンラン科ボスウェリアセラータの成分
EWG等級1

パンテノール
(保湿、抗炎症)
ビタミンB群
「肌荒れ、荒れ性防止」医薬部外品有効成分
EWG等級1評価中評価中トレハロース
(保湿)
EWG等級1ベタイン
(保湿)
EWG等級1

カルボマー
(乳化安定、形状調整)
ポリマー
EWG等級1

アラントイン
(収斂、抗炎症)
「抗炎症」医薬部外品有効成分
EWG等級1-3

ポリソルベート80
(乳化)
非イオン/ノニオン界面活性剤
EWG等級1アルギニン
(保湿,pH調整,血行促進)
・肌にもともと存在する保湿成分NMFの1つ
EWG等級1低-中

アデノシン
(皮膚コンディショニング)
EWG等級1

EDTA-2Na
(キレート)
EWG等級1不明不明グリチルリチン酸2K
(バリア機能改善、抗炎症)
「抗炎症」医薬部外品有効成分
バリア機能向上や炎症要因の抑制・知覚過敏反応の抑制などの敏感肌の要因と思われる3つの要素を改善する作用を有する可能性も示している
EWG等級2-3

酢酸トコフェロール
(抗酸化、酸化防止)
油溶性ビタミンE誘導体
EWG等級2

エチルヘキシルグリセリン
(保湿、防腐)
成分はMEDIHEAL(メディヒール)公式サイトより翻訳

メディヒール ティーツリーパック3タイプの違い

MEDIHEAL(メディヒール)TEATREE MASK(ティーツリーマスク)REX・EX.・JEXの違い

3つの共通の成分の他、プラスで配合されている成分と美容液のタイプに違いがあります。

  • REX
    韓国でシワ改善効果があると言われているアデノシンとエチルヘキシルグリセリンを配合
  • EX.
    エチルヘキシルグリセリンを配合
  • JEX
    エッセンス・セラムと比べ、成分濃度が高い美容液であるアンプルタイプの美容液を使用

2つの効果を求めたい方はREX、よりティーツリーなどの鎮静効果を感じたい方はJEXと選ぶのがオススメ。

メディヒール ティーツリーパックの購入はこちらから

メディヒールのNMFとティーツリーで悩んでいるなら私はティーツリー推しです◎

ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました