プロパンジオール

化粧品成分名称プロパンジオール
医薬部外品成分名称不明
英文名称Propanediol
中文名称1,3-丙二醇
韓国名称프로판다이올(旧 프로판디올)
効果溶剤保湿防腐
安全性
刺激性低:0.6/100
アレルギー性低:0/100
EWG等級EWG等級2

プロパンジオールの効果・性質

多価アルコール(一般的なアルコールとは異なる)。ベタつきの少ないサラッとした感触。

グリセリンと併用することでグリセリン単体よりも高い保湿力・保湿持続力を発揮する。

  • 溶剤…成分を溶かす
  • 保湿…お肌を潤す
  • 防腐…製品の腐敗を防ぐ

プロパンジオールの刺激・アレルギー性

単発テスト

試験対象
ヒト 40人
使用製剤
100%プロパンジオール
試験結果
刺激なし

9回の24時間閉塞パッチテスト後、24時間閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 100人
使用製剤
5%, 15%, 25%プロパンジオール
試験結果
刺激・感作なし

9回の24時間閉塞パッチテスト後、24時間閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 207人
使用製剤
25%, 50%, 75%プロパンジオール
試験結果
2〜9回目のパッチテスト中に75%の濃度で4人が軽度の紅斑を示した。感作なし
参考文献:Safety Assessment of Alkane Diols as Used in Cosmetics
タイトルとURLをコピーしました