「オイルクレンジングは乳化しろ」ってどういう意味?|乳化の方法・タイミング・効果

美容知識

オイルクレンジングってそのまま馴染ませて洗い流すだけじゃダメなの?

mafia
mafia

ダメです。
オイルクレンジングは馴染ませる→乳化→すすぎの順番で行う必要があります!

今回は意外と知られていない「乳化」について。
あなたも間違ったクレンジング方法を続けていませんか?

正しいやり方をチェックしておきましょう。

クレンジングの乳化とは?

乳化とは「オイルクレンジングに少量の水を混ぜ、白く濁った状態にすること」。

なぜそんなことをするの?と思った方が多いかと思います。それは、クレンジングのすすぎをスムーズかつ十分に行うため

オイルクレンジングを使った後、すすいでもヌルヌルが落ちないことってありますよね。
それは乳化を行っていないことが原因かもしれません。

クレンジングを乳化する意味

乳化をする意味は、上でも言った通り、クレンジングのすすぎをスムーズかつ十分に行うため

オイルクレンジングをしてすぐにすすぐのは、本来混ざり合わない水と油を混ぜようとする行為。そのため、オイルが水を弾いてしまい十分なすすぎが出来ないんです。

そこで、すすぎの前にオイルと少量の水を混ぜ、オイルと水の馴染みを良くしておくことで、すすぎ残しなくオイルを洗い流せます。

クレンジングを乳化したことによる効果

  • メイクを綺麗に洗い流せる
  • クレンジング後のヌルヌルが残らない
  • 毛穴汚れや毛穴の詰まりが原因のニキビが減る
  • 摩擦が減り、肌負担が減る

余計な力を入れることなく十分なすすぎを行えるため、クレンジング後の不快感・摩擦やすすぎ残しによる肌トラブルを防げます

クレンジングを乳化するタイミング

クレンジングを乳化するタイミングは、クレンジングを馴染ませた後・すすぐ直前

メイクとオイルを馴染ませるより前に乳化してしまうと、メイク落ちが悪くなってしまいます。

クレンジングの乳化のやり方

1.オイルクレンジングを肌に乗せ、メイクと馴染ませる

オイルクレンジングを適量手のひらに取り、肌に乗せてメイクと馴染ませます。

2.肌の上でメイクと馴染ませたオイルに少量の水を混ぜる

メイクとオイルが馴染んできた段階で、少量の水を足してオイルと水を馴染ませます。
写真で見るとわかりますが、少し白くなっていますよね。これが乳化の合図です。

3.全体が白くなったらぬるま湯で洗い流す

乳化したことを確認したら、ぬるま湯で洗い流します。これでクレンジング完了です。

まとめ

オイルクレンジングの乳化は、

  • クレンジング後の不快なヌルヌルを無くせる
  • メイクをしっかりと落とすことができ、クレンジングの力を最大限発揮出来る
  • 摩擦・皮脂やメイク汚れの毛穴の詰まりが改善でき、肌トラブルが減る

など良いことづくめ。簡単かつお金もかからずに取り入れられるので、ぜひあなたも今日から実践してみて下さいね。

私のお気に入りのオイルクレンジングについての記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました