【W洗顔不要・時短】Biore(ビオレ)のピュアスキンクレンズ【水感オイル・クレンジング】

Biore(ビオレ)のピュアスキンクレンズ スキンケア

こんにちは、mafiaです。
杉咲花さんのCMでも話題の、Biore(ビオレ)のピュアスキンクレンズ。新テクスチャーの水感オイルが洗い上がりもベタつかず、W洗顔不要でズボラさんに超オススメのクレンジングなんです!
今回はピュアスキンクレンズについてご紹介します。

mafia
mafia

ピュアスキンクレンズも私の愛用アイテムの1つ。W洗顔不要なので、スキンケアタイムを時短化できる上に、W洗顔不要なのでとっても楽チンです♡

Biore(ビオレ)のピュアスキンクレンズについて

Biore(ビオレ)のピュアスキンクレンズ
Biore(ビオレ)のピュアスキンクレンズ

Biore(ビオレ)ピュアスキンクレンズの大きな特徴はこの3つ。

  1. 水感オイル
  2. W洗顔不要
  3. 朝の洗顔としても使える

まずは成分をみて見てみてください。

成分

水、BG、DPG、水添ポリイソブテン、PG、イソステアリン酸ポリグリセリル−2、ラウリン酸PEG-12、エタノール、トロメタミン、オクチルドデカノール、デシルグルコシド、テトラオレイン酸ソルベス−30、ミリスチン酸、ラウレス-4カルボン酸Na、パルミチン酸、エトキシジグリコール、ラウリン酸、ステアリン酸、イソステアリン酸、水酸化K、クエン酸、香料

成分表の一番最初がなんです。だからこそ、ピュアスキンクレンズの水感オイルテクスチャーを叶えられます。詳しくはテクスチャーについての見出しで紹介しますが、オイルのようなとろみやヌメりはなくサラサラと水のようにメイクが落ちるのに、メイク落ちはオイルクレンジングと一緒。というなんともいいとこ取りな商品。

W洗顔不要で余計な皮脂を落としてしまうことなく、お肌を乾燥から守ってくれます

更に、朝の洗顔にも使用OKで、泡だて不要時短で余分な皮脂や角質をオフできます!

ピュアスキンクレンズのテクスチャー・香りは?

テクスチャーは?

Biore(ビオレ)ピュアスキンクレンズのテクスチャー
Biore(ビオレ)ピュアスキンクレンズのテクスチャー

テクスチャーは水感オイルなので、世間一般のオイルクレンジングよりサラサラとした水のような質感。サラサラなので手のひらに乗せていると指の隙間から滴ってしまいそうになるくらい!

肌に馴染ませるとオイル特有の良い意味のぬるっと感もしっかりあり、洗い上がりは一切ベタつかないのにツッパリ感はなく、やや潤いも感じられます

香りは?

香りはそこまで強くなく、クレンジング中にほのかに香る程度。公式の情報によると、『気分すっきりアクアフローラルの香り』という香りのようです。

説明が下手で申し訳ないんですが、シャボン系の香りにフローラル感が足されたような…名前の通りの香りです。好き嫌いはあまり分かれないんじゃないかな、と思います。

メイク落ちは?実際に検証してみた

Biore(ビオレ)ピュアスキンクレンズのメイク落ち
Biore(ビオレ)ピュアスキンクレンズのメイク落ち

上から、

  • マスカラ(KATE ラッシュフォーマー ロング)
  • リキッドアイライナー(CEZANNE ブラウンアイライナー細芯)
  • ペンシルアイライナー(dejavu 密着アイライナー ラスティンファイン クリームペンシル)
  • ティントリップ(APIEU ジューシーパンティント)

で、検証してみました。
マスカラ・アイライナーはクレンジングなら落ちて当然でしょうと私は思っているので(笑)、上3つは当然の結果ですが、ティントリップが本当に綺麗に落ちていることに感動!
ティッシュで拭き取っても結構色残りするタイプのティントリップなんですが、全く色残りすることなく落とせています。水のようなサラサラ感なのに、メイク落ちは抜群です。

ピュアスキンクレンズの使用レビュー

mafia
mafia

ピュアスキンクレンズは一度使用してから肌が荒れず、乾燥も気にならないので既に2本目を愛用中。クレンジングと洗顔の手間が嫌いで、W洗顔不要のクレンジングが好きなのですが、しばらく使っていると肌のくすみが気になってくる商品が多いんです。

でもピュアスキンクレンズは¥1,000以下で買えて、とってもプチプラなのにW洗顔しなくても肌がくすまないんです。コンビニなどでトラベル用のミニサイズが売っていることもあるので、まずは試したい!という方は、ミニサイズから始めてみるのもオススメです。

こんな人にオススメ!

  • オイルクレンジングは苦手
  • でもメイク落ちはしっかりめが良い
  • スキンケアが面倒臭い
  • 日常が忙しく、なるべく時短でスキンケアを済ませたい

気になった方はこちらから!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました