ステアリン酸

化粧品成分名称ステアリン酸
医薬部外品成分名称ステアリン酸
英文名称Stearic Acid
中文名称硬脂酸
韓国名称스테아릭애씨드
溶性不明
分子量284.4
効果感触調整形状調整石鹸合成
安全性
刺激性低 ( 1.3 / 100 )
アレルギー性低 ( 0 / 100 )
EWG等級EWG等級

ステアリン酸の効果・性質

脂肪酸に分類される成分です。

  • 感触調整…製品のベタつきや滑りなどの感触を調整する
  • 形状調整…製品の粘度増減や固形にまとめるなどの形状を調整する
  • 石鹸合成…水酸化Naや水酸化Kとの合成によって石鹸を合成する

ステアリン酸の刺激・アレルギー性

単発パッチテスト

試験対象
ヒト 21人
使用製剤
40% ステアリン酸を含むミネラルオイル
試験結果
刺激を示しませんでした

単発 閉塞/解放 パッチテスト

試験対象
ヒト 101人
使用製剤
13% ステアリン酸を含むフェイスクリーム
試験結果
閉塞下で4人に軽度の紅斑を示しました

4週間 使用テスト

試験対象
ヒト 105人
使用製剤
13% ステアリン酸を含むフェイスクリーム
試験結果
刺激を示しませんでした

単発 48時間 閉塞パッチテスト/2〜4週間 使用テスト

試験対象
ヒト 100人
使用製剤
8% ステアリン酸を含むシェービングクリーム
試験結果
2〜4週間の使用テスト中に2人に掻痒を示しました

21日間 累積刺激テスト

試験対象
ヒト 13人
使用製剤
2.8% ステアリン酸を含むリキッドアイライナー
試験結果
累積刺激スコア 216/675を示しました
中程度の刺激でした

21日間 累積刺激テスト

試験対象
ヒト 12人
使用製剤
2.6% ステアリン酸を含むクリーム
試験結果
累積刺激スコア 28と56を示しました
基本的には非刺激でした

閉塞/解放パッチテスト

試験対象
ヒト 101人
使用製剤
13% ステアリン酸を含むフェイスクリーム
試験結果
誘導中・チャレンジパッチで数人の被験者が軽度の反応を示しました

反復 閉塞/解放パッチテスト

試験対象
ヒト 52人
使用製剤
13% ステアリン酸を含むフェイスクリーム
試験結果
誘導中に数人の被験者が軽度の反応を示しました

反復パッチテスト

試験対象
ヒト 116人
使用製剤
10% ステアリン酸を含む製品
試験結果
1人に軽度から中程度の紅斑を示しましたが、感作は示しませんでした

反復パッチテスト

試験対象
ヒト 206人
使用製剤
10% ステアリン酸を含むマスカラ
試験結果
3人が累積刺激を示しました
タイトルとURLをコピーしました