ステアリン酸グリセリル

化粧品成分名称ステアリン酸グリセリル
医薬部外品成分名称親油型モノステアリン酸グリセリル
英文名称Glyceryl Stearate
中文名称甘油硬脂酸酯
韓国名称글리세릴스테아레이트
溶性不明
分子量不明
効果乳化
安全性
刺激性中 ( 27 / 100 )
アレルギー性低 ( 0 / 100 )
EWG等級EWG等級1

ステアリン酸グリセリルの効果・性質

非イオン/ノニオン界面活性剤に分類される成分です。

  • 乳化…溶け合わない液体を混ぜ合わせる

ステアリン酸グリセリルの刺激・アレルギー性

単発 24時間 閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 20人×7グループ
使用製剤
100% ステアリン酸グリセリル
試験結果
6人に刺激を示しました

単発 閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 20人
使用製剤
13.8% ステアリン酸グリセリルを含む傷跡用スティック/5% ステアリン酸グリセリルを含む応急処置クリーム
試験結果
傷跡用スティックの刺激スコアは0.03/4を示し、応急処置クリームの刺激スコアは0.3/4を示しました
軽度の刺激を示しました

21日間 反復 24時間 閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 7人
使用製剤
12.5% ステアリン酸グリセリルを含むヘア製品
試験結果
5人に最小〜明確な紅斑を示しました

2〜3週間 反復 24時間 閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 61人
使用製剤
20% ステアリン酸グリセリルを含む10% ミネラルオイル/10% ワセリン製剤
試験結果
刺激・感作を示しませんでした

3日間 塗布テスト

試験対象
20% ステアリン酸グリセリルを含むワセリン
使用製剤
ヒト 1206人
試験結果
感作を示しませんでした

2週間 反復 24時間 閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 19人
使用製剤
2% ステアリン酸グリセリルを含む日焼け止めローション/フェイスクリーム
試験結果
刺激・感作を示しませんでした

2〜3週間 反復 24時間 閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 52人
使用製剤
5% ステアリン酸グリセリルを含む応急処置クリーム
試験結果
31人が最小の刺激を示し、感作は示しませんでした

21日間 閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 9人
使用製剤
5% ステアリン酸グリセリルを含む応急処置クリーム
試験結果
累積刺激スコアは48/756を示しました
タイトルとURLをコピーしました