DPG

化粧品成分名称DPG
医薬部外品成分名称ジプロピレングリコール
英文名称Dipropylene Glycol
中文名称双丙甘醇
韓国名称다이프로필렌글라이콜(旧 디프로필렌글라이콜)
効果溶剤保湿感触調整防腐
安全性
刺激性低 ( 4.6 / 100 )
アレルギー性低 ( 0 / 100 )
EWG等級EWG等級1-2

DPGの効果・性質

多価アルコール(一般的なアルコールとは異なる)に分類される成分。

ベタつきの少ないサラッとした感触で、PGより肌に優しいため、低刺激処方の化粧品によく使われます。メントールやアスコルビン酸(ビタミンC)をよく溶かします。

以下のような効果・性質を持ちます。

  • 溶剤…成分を溶かす
  • 保湿…お肌を潤す
  • 感触調整…ベタつきや滑りなど感触を調整する
  • 防腐…製品の腐敗を防ぐ

DPGの刺激・アレルギー性

24時間テスト

試験対象
ウサギ
使用製剤
100%DPG
試験結果
軽度の刺激を示した

2週間反復48時間解放/閉塞パッチテスト

試験対象
ヒト 101人
使用製剤
7.2%DPGを含むシェービング製品
試験結果
1回目の解放パッチで6人が軽度の刺激を示し、2回目の解放パッチで8人が軽度の刺激を示した

24/48時間反復パッチテスト

試験対象
ヒト 50人
使用製剤
7.2%DPGを含むシェービング製剤
試験結果
軽度の刺激を示した。感作なし

4週間使用テスト

試験対象
ヒト 59人
使用製剤
7.2%DPGを含むシェービング製剤
試験結果
刺激なし
タイトルとURLをコピーしました