SNSで話題の韓国コスメ『LAKA』、日本で公式販売スタート!

韓国初の“ジェンダーニュートラル”をコンセプトに掲げる『LAKA(ラカ)』が日本でも話題を呼び、遂に2019年12月3日からオンラインストアでの予約販売開始2019年12月13日から店舗時販売開始と、日本での公式販売をスタート
,
今回はそんな話題のLAKAというブランドの魅力や人気アイテムなどをご紹介していきます。

話題の韓国コスメ『LAKA(ラカ)』って?

出典:LAKA公式サイト

2018年の夏に誕生したばかりの『LAKA(ラカ)』。“ジェンダーニュートラル”をコンセプトに掲げている韓国コスメブランドです。

魅力その1:ジェンダーニュートラル

ジェンダーニュートラルとは、

ジェンダー(Gender) = 男女の性区別
ニュートラル(Neutral) = 中立的なこと

を組み合わせた造語。

LAKAは、男女の性区別をせず、男女のどちらも性別に捉われることなくメイクアップを楽しめる製品を販売しています。

「メイクは女性がするもの」という社会での慣習を破る、社会にも美容界にも新しい風を吹き込むメイクブランドです。

魅力その2:ニュートラルカラー

出典:LAKA公式サイト

暖色にも寒色にも偏らない、ニュートラルなカラーがLAKAの製品の特徴の1つ。他のメイクアップブランドでは見たことのないようなオシャレなカラーが豊富で、メイクの特別なスキルがなくても、LAKAのニュートラルカラーを乗せればグッとオシャレ度を高めることが出来ます。

日本でも公式販売する『LAKA』の人気アイテム4選

ジャストアイパレット ¥2,800+tax

2色のニュートラルカラーと静かに輝く2色のミルキーウェイパールの4色構成のジャストアイパレット。韓国でも人気のアイテムです。

日本で販売するのは01 FRESH03 PICNICの2色。01 FRESHはモーヴピンク系・02 PICNICはオレンジ系のカラーを揃えたパレットです。

出典:LAKA公式サイト

LAKAのアイシャドウは、とにかく粉質の良さが評判!一発塗りでガッツリと発色するアイシャドウというよりは、塗り重ねて発色を自在に操り、自然な陰影を付けられるアイシャドウ。

ニュートラルカラーで自然な陰影を付けナチュラルに仕上げて、ラメを重ねて少し華やかさをプラスしたりと、使い方次第で様々な仕上がりを楽しめるアイシャドウです。

ジャストアイシャドウ ¥1,300+tax

感覚的にカラーを選び、より自分らしさを追求したいなら単色アイシャドウのジャストアイシャドウがオススメ。粉質の良さはもちろん、小さなサイズなので持ち運びにも便利なのが有難いですよね。

全15色ですが、日本で販売されるのは、02.LINDA/07.MAY/08.RODGER/11.ZER/12.TURNER/13.RAINの6色。

出典:LAKA公式サイト

カラーの特徴はこんな感じ。

02.LINDA…赤みのあるブラウン、ミディアムカラーにぴったり
07.MAY…オレンジブラウンとピーチカラーの中間のようなカラー
08.RODGER…マットで大人なくすみピンク
11.ZER…くすみピンクのラメカラー
12.TURNER…大人オレンジのラメカラー
13.RAIN…肌馴染みの良いベージュのラメカラー

スムースマットリップスティック ¥1,800+tax

スムースマットリップとある通り、“スムース”なテクスチャーが特徴のマットリップ。乾燥や縦じわも気にならず、素の唇に溶け込むのに唇の存在感を際立たせてくれるオシャレで上品なカラーが豊富です。

全8色ですが、日本で販売するのは02.SCOTT/03.CHARLIE/04.ZETTA/06.MIAの4色。

出典:LAKA公式サイト

カラーの特徴はこんな感じ。

02.SCOTT…一番人気、ブラウン味のある赤
03.CHARLIE…ブラウン味のあるオレンジ、柿のようなカラー
04.ZETTA…03より明るいブラウン味のあるオレンジ
06.MIA…トーンダウンした大人なピンク

個人的に06.MIAというカラーがとっても気になる!唇の色に馴染むちょっぴり甘みがある大人なピンクです♡

ジャストチーク ¥1,800+tax

他のブランドのチークとは一味違う、これをぬっとけば間違いないというようなオシャレなくすみカラーが特徴のLAKAのパウダーチーク。

全6色ですが日本では、01.MARS/05.BLIQUEの2色が販売されます。

出典:LAKA公式サイト

01.MARSはブラウン味のあるオレンジで、05.BLIQUEはくすみ感のあるピーチカラー。シーバムコントロール機能が付いているので、汗や皮脂に強いのも魅力の1つです。

LAURA MERCIERやAPIEUのチークが2019年は流行しましたが、これに次いで、2020年大流行しそうですね。

未上陸だけど捨てがたい!『LAKA』のアイテム4選

シーンスティラーUVファンデーション W30,000(約¥3,000)

出典:LAKA公式サイト

薄づきだけどしっかり粗はカバーしてくれるLAKAのシーンスティラーUVファンデーション。仕上がりはセミマットで男女問わず使いやすいテクスチャー。

SPF45/PA++なので気になる紫外線もしっかりとカット出来ます。

出典:LAKA公式サイト

全8色展開で、ピンク系・ベージュ系、明るめの色から暗めの色まで取り揃えるカラーの豊富さ。どんな肌色の方も困ることの無さそうなカラー展開は有難いですね。

スムースマットリップティント W15,000(約¥1,500)

出典:LAKA公式サイト

スムースマットリップティントは、その名の通りティント効果のあるマットリップ。スムースマットリップスティックと比べてティント効果があり、色持ちが期待できます。

全12色でカラーはこんな感じ。

出典:LAKA公式サイト

PHOLS…赤とピンクの中間のような絶妙カラー
NINA…パープル味のあるくすみピンク
FANNY…素の唇に馴染むコーラルピンク
SHUAH…パキッとしたコーラルオレンジ
LIB…大人なくすみローズカラー
LUA…一気にオシャレ顔に決まるくすみオレンジ
DIFFER…TESSよりブラウン味の強い渋めオレンジ
FRAN…パキッとしたローズカラー
SHAMMY…パキッとしたオレンジ
TESS…柿のようなちょっぴり渋めのオレンジ
CHAGA…ほんのりブラウン味のあるレッド
EDI…くすんだローズピンク

リップステリー W17,600(約¥1,760)

出典:BUYMA

クリアな発色がとってもキュートなリップステリー。シアーな発色を楽しむもよし、塗り重ねて鮮やかな発色を楽しむもよし。好みの濃さに調節して使えるリップなので誰でも使いやすいです。

リップステリーは全12色

出典:BUYMA

01 JOY…鮮やかなレッド
02 YONI…ほんのりオレンジ味のある朱赤
03 CHICHI…ほんのりブラウン味のあるレッド
04 ROOKIE…ほんのりピンク味のあるレッド
05 GENIE…コーラルレッド
06 EMMA…クリアなピンク
07 LUCY…可愛らしいサーモンピンク
08 RANDY…使いやすいコーラルピンク
09 BIRD…肌馴染みの良いサーモンオレンジ
10 JAY…ほんのりくすんだローズカラー
11 HARRY…大人に仕上がるブラウンカラー
12 VITA…ニュアンスチェンジに使えるラメカラー

ジャストパレット W29,750(約¥2,975)

出典:LAKA公式サイト

ジャストパレットは上段2色がアイシャドウ・下段がチークと、1つでマルチに使えるパレット。元々組み合わせられたカラーを乗せるだけで良いからメイク初心者さんでも使いやすく持ち運びにもとっても便利です。

出典:LAKA公式サイト

全6色展開で、カラーはこんな感じ。

ENERGY…くすみピンク系で大人セクシーに
FAVORITE…使いやすいオレンジで親しみやすい印象
VIVID…ビビッドな朱赤で個性派セクシーに
LOVE…マット系くすみピンクで落ち着きのある印象
GLAM…顔の陰影を引き立てて掘深フェイスに
ALIVE…ピンク系パレットで親しみやしキュートな印象

『LAKA』の販売店はどこ?

出典:LAKA公式サイト

上で紹介した、ジャストアイパレット・ジャストアイシャドウ・スムースマットリップスティック・ジャストチークの4つの製品に関しては、今回日本での公式販売をスタートしたので下記の店舗で購入出来ます。

  • オンラインストア(楽天市場)
    2019年12月3日(火)予約受付/12月11日(水)より順次出荷開始
  • PLAZAルミネエスト新宿店・渋谷ロフト
    2019年12月13日(金)より順次店舗販売開始
  • @cosme Tokyo
    2020年1月10日(金)

それ以外の製品に関しては、まだ日本での公式販売を開始していないため、

などで購入出来ます。
通販サイトで購入すると少々割高にはなってしまうのですが、それでも…!という方はチェックしてみて下さいね。

大流行間違いなしの『LAKA』を追え!

出典:Instagram

韓国のコスメブランドが続々と日本に上陸していますが、次に流行るのはLAKAかも…?売り切れる前に皆さんも早めにチェックしておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました