パルミチン酸アスコルビル

化粧品成分名称パルミチン酸アスコルビル
医薬部外品成分名称パルミチン酸アスコルビル
英語名称Ascorbyl Palmitate
韓国名称아스코빌팔미테이트
溶性脂溶性
分子量不明
効果酸化防止、香り付け
安全性
刺激性低 ( 0.8 / 100 )
アレルギー性低 ( 0 / 100 )
EWG等級EWG等級1

パルミチン酸アスコルビルの効果・性質

脂溶性ビタミンC誘導体。

製品自体の酸化を防止します。

パルミチン酸アスコルビルの刺激・アレルギー性

マキシミゼーションテスト

0.2%パルミチン酸アスコルビルを含むアイクリームを使用して28人にテストしたところ、被験者のうち2人がテストとは別の事情で辞退しましたが、残りの26人に刺激や感作は示されませんでした。

反復閉塞パッチテスト

1・3・5%パルミチン酸アスコルビルを含むワセリンを使用して119人にテストしたところ(試験完了人数106人)、1%の製剤で1人に7つの1+反応を示し、5%の製剤で1人に5つの1+反応を示しました。

タイトルとURLをコピーしました